TENGA EGG レビュー

おはこんばんちは。
みんかとぅです。
キリンさんが好きですが、欲を言えばゾウさんが好きです。

さて、タイトルにも直球で書きましたが
今回は日本の超優良アダルトグッズメーカー、TENGAから発売している
ちっちゃくて頼れるパートナー、「TENGA EGG」のレビューをやっていくぜ!
(もちろん、実際に使用してのレビューです。)

ほんじゃまか、以下よりレビューをガリガリ書いてまいりますが
かなり下世話な内容になると思うので、そういうのが苦手な人は
そっとブラウザの戻るボタンを押すなり、ブラウザを閉じるなりして
とっとと立ち去ってください。
「OK牧場」という方は、飲み物、茶菓子など用意して
これから始まる、最高のエンターテイメントを楽しむ準備をしてください。

まず、今回の登場人物から紹介しよう。
エブリバディ、カモン!

(名前):(キャッチコピー)

俺(みんかとぅ): その恥、天井知らず。
TENGA EGG ツイスター:うねりが生み出すスクイズ刺激!(TENGAの製品ページから引用、以下同様)
TENGA EGG ステッパー:双方向ステップのプリプリ刺激!
TENGA EGG シルキー:シルクタッチのなめらか刺激!

OK、ありがとう!
では順番にTENGA EGGを評価していくとしよう。

【ツイスター】
今回、一番最初に使用したEGG。
何故最初に選んだかって?
だってスクイズだぜ?
「絞りとってみろよ。やれるもんなら」ってな感じで
断然燃えてきちゃったわけですよ。

で、実際使ってみて率直に思ったのが…

コレあんまり気持ちよくない…です。
ギュンギュンに絞られる感覚を期待していたんですが、全然そんな感じがしない。
ワイのが強者過ぎたということだろうか。
内側のうねり部分がもう少し固ければ良かったかも。
期待が大きかっただけに、ちょっと残念です。

【ステッパー】
二番目に使用したEGG。
キャッチに「双方向ステップ」とありますが、あんまりピンと来ないかもしれませんので説明しますと
内側に突起が規則的に並んでるんですね?
で、その突起の向きがポイントで、下向き、上向きで交互に並んでいるわけですよ。
何やらそれが双方向な感じで、ムフフでマンダムでヒデキカンゲキ。スゴイらしいのだ。

使ってみての感じですが、ゴリゴリ感がすごく伝わってきましたね。
そりゃもう、ビンビンと。(事が事だけにね。)
ついつい、グリップも強くなっちまいましたよ。結構悪く無いですコレ。

ただ、「双方向」という感覚が良くわからなかった。
未知の領域に踏み込むことで、次のステージに行けるかと思っていたんですが、
あくまで「イイ感じの突起感」しか伝わってこなかったです。

【シルキー】
三番目に使用したEGG。
コイツがラストになった理由ですが、イメージ的に
一番刺激がジョボそうで使いたくなかったから。
明らかに他のEGGよりも内側の山が小さい。
こんなのはオカマ野郎の使うモンだと勝手に決めつけていました。

しかし、それがいかに愚かな事であったか、使ってみて気づくことになります。

マジでコイツは気持ちいいぞ。

まったく予想外の感覚に色んな意味で俺に電撃走る。

何なんでしょうねコレは。他のEGGと比較してみて全然刺激が違います。
言うなれば、優しい。愛情すら感じます。

そこで俺は「硬さや、形状が全てではない」ということに気が付きました。
…と同時にこの小さなゴム素材に「愛情」を吹き込んだTENGAの開発レベルに感心せずにはいられません。
TENGAありがとう。俺は何か大事なことを忘れていたようです。
生まれ変わったように新鮮な気持ちになることができました。

レビューは以上です!
如何でしたか?
ゲロゲロなド下ネタ満載のレビューになるかと思ったら
最後にいいハナシっぽいのを持って来られてちょっぴり驚いてんべ?え?

そんなこんなでやって参りましたが
最後に、このレビューは俺が使ってみての感想であり
すべての人に当てはまるものではありません。
皆さんそれぞれのスタイルに合ったEGGがあるはずです。
そんな素敵なパートナーに出会う為に、様々な種類のEGGを使用してみることをオススメします!

じゃ、俺は Amazonで「TENGA EGG シルキー」を10個まとめ買いしてくっから!
ばいQ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。