似てる曲:ブリーフ&トランクス 「青のり」とStratovarius「Black Diamond」

どうも!じゃじゃ丸!ピッコロ!ポロリ!いつでもアソコはにこにこぷん!ぎっちぽんです。

またまたラジオを聴いていて、イントロが似ている曲を見つけたのでブログに書きます。

ブリーフ&トランクス – 青のり

Stratovarius – Black Diamond

イントロのオルガン風シンセサイザーのフレーズがそのまんま東!
音色は多少違えど、同じ音の階段を登っちゃってる感満載!

リリース年はブリーフ&トランクスの「青のり」が1998年11月6日、
Stratovariusの「Black Diamond」が1997年4月27日なので

東の島国日本のおちゃらけフォークデュオが、メタル王国フィンランドが生んだ国民的パワーメタルバンドの代表曲からパクったとすれば、とてもお恥ずかしい話である。

そもそも基本アコギで展開するフォークソングのイントロになぜこんなにもクラシカルなシンセサイザーのイントロを採用したのか?謎は深まるばかり、非常にミステリーなフォークデュオである。

そして「Black Diamond」作曲者ティモ・トルキは見た目はメンヘラピザデブだが、クサかっこいい楽曲を作るなぁと改めて感心。

 


Visions


ストラトヴァリウス Stratovarius/ Infinite Visions [輸入DVD+CD] PAL/あす楽


青のり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。