IMG_3678

【自慰研究】冷えピタとスタバの容器で自作オナホールを作ってみた

どうも!バナナスクーターズ自慰研究ラボの研究員です。2回目!!

前回の自慰研究レポート【自慰研究】冷えピタとマックフルーリーの容器で自作オナホールを作ってみたにて、

 

自作オナホに使用したマックフルーリーの容器改良で、My Little Sonにピッタシな容器がなくなってしまい、

 

代わりの容器を探しに街を散策するところから今回のレポートは始まります。

・・・てな訳で代わりに買ってきたのがこちら!!

IMG_3678

 

スタバのキャラメルフラペチーノの容器ぃぃぃ〜〜〜〜!!(22世紀の青タヌキ風)

左がTallサイズ、右がGrandeサイズです。

しかし、難点が1つ。下記の画像を見ればわかるだろう。。
IMG_3681 IMG_3682

穴が小さい。。

 

このままではMy Little Sonが入らない。

どうしてマックもスタバもチ◯チンを入れることを想定して容器を開発しないんだ!!」と

憤りを隠せない中、万事休すかと思いきや、緊急オペを行うことでこの状況を打破しました。

wRs7ulYT9FyeFtR1467558012_1467558050

小さい穴を拡張するために、容器の縁を切り取り、ガムテープを貼り付けました!!

これで心置きなくMy Little Sonを挿入することができますね!
そして今回は、ガムテープを紙から布に変更し、防水性をアップ!!
生産量を増やすに連れてどんどん品質改良が行われ、より快楽を味わえる自作オナホールになっています。

PDCAを回し、飽くなき快楽の追求へ邁進する、それがバナナスクーターズ自慰研究ラボなのです!!(ドヤ顔)
あとは前日から仕込んでおいたプルプルの冷えピタを空き容器に格納!!

FYY5beSh5J1iWDS1467558639_1467558653 (1)

ちなみに、冷えピタは2日間以上水に浸すと、水を含みすぎてプルプル感が半減しますのでご注意を!
冷えピタを水に浸けておく時間は半日〜1日がベスト!!

では、My Little Sonをプルプルのマジックホールに挿入。

 

IMG_1996

ギ、ギモヂイイ・・・

感じるぞ。感じるぞ。
火照った肉棒が、ヒンヤリしたプルプルに包まれて徐々に冷静さを取り戻していく。

僕が求めていたのはメープルシロップが掛かったシャーベット状のカフェオレじゃない、吸い付き締め付けられる氷上の女神の快楽だ!!

キャラメルフラペチーノの容器は、マックフルーリーの容器よりもきつく蓋がしてあるので、プルプルの物体がこぼれにくいです。ガムテープを貼っておけばさらに安心です。
容器はTallサイズだと少し小さいのでGrandeサイズがオススメです。

 

また、容器の縁を布のガムテープで止めたので、出し入れ時にも全然痛くないぞ!!
手で出し入れを繰り替えすのも良し、腰を振ってリアリティを求めるのも良しだ!

 

 

【自慰研究快感レポート】

快感度:★★★★★(史上最高傑作!TENGAと遜色ない!)
コストパフォーマンス:★★★☆☆(キャラメルフラペチーノは少し高い ¥510)
作成、後始末の手軽さ:★★☆☆☆(挿入口を切る作業が少し冷める…)

 

 

今回の出来栄えで、自作オナホールの基本ベースは確定できたと思います。

これからは基本ベースにどんどんバリエーションを加えて試していきます!!
次回も乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。