Gitchi_Pon

Gitchi_Pon(ぎっちぽん):Producer,Drums


 

六子の次男。担当はドラムとデスボイス。自称ではあるが、プロデューサー業務も行う。ただし、金銭の着服が発覚した為、基本的にはプロデューサー業務は行なっていない。

 
幼稚園まではイラストの才能を発揮し、キュービズムがモチーフとなる数々のアート作品を手がける。3歳でピカソ風の絵を描いて、個展に入選するものの、「これは模写だ!」と騒動になるほどの腕前であった。ちなみにその際のテーマは「セックス」で、テーマから分かる通り、3歳にして既に女性への興味を示していた。しかし、幼稚園の4歳の時に交通事故に遭い、首から下のすべてを失う悲劇に見舞われる(当時、最新の生物工学で無事再生)。その為、他の兄弟とは別の小学校に通うことになった。
 
小学生の頃は1年生から、学校全体の生徒会長に就任。学校全体を恐怖政治で掌握する。折しもその頃に性器にちょび髭のような陰毛が生え始めた為、影で「ヒトラー」と呼ばれていた。小学生6年生の頃に勃発したイラク戦争では少年兵として従軍。再び、首から下を失う大怪我を負う(またも、生物工学で再生)。戦争に行っていた事から中学3年生の頃に復学。勉学が余裕すぎて調子に乗り、先生にイキッた結果殴り合いの大ゲンカになることもあった。ただし、高校は特になしの模範生徒であった。
 
高校卒業後に親のコネを使って大手企業に入社。入社当初は「大卒」とウソをついていたが、周りの同期とあまりにもカルチャーギャップがあった為、すぐにバレてしまった。にも関わらず社内成績は上々で、すぐ昇進メンバーに任命し、入社僅か1年で部長就任。しかし、その直後に退社している。
 
現在はグルメ系インスタグラマーとして活動もしており、ラーメンばかりの食生活から、日々糖尿病の道をまい進していると思われる。初のグルメブック「胃袋が恋をする恋愛」を自費で出版予定。

影響を受けたアーティスト

  • X JAPAN
  • BABYMETAL
  • Dragonforce
  • Fear, and Loathing in Las Vegas
  • Galneryus
  • 布袋寅泰
  • マキシマムザホルモン