Tag : halloween

post image

サブカルクソ男がオススメするYoutube動画【8】「Halloween – Official Trailer」

梅雨のジメジメ感が始まってきた今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?松任谷なめ蔵です。

今日もあなたに「ああ、暇つぶしに見てみるわ」程度の微妙な動画をご紹介致します。

今回は「Halloween – Official Trailer」という動画。読んで字の如く、映画の予告編です。

さて、動画を紹介する前に、皆さん『ハロウィン』というホラー映画をご存知ですか?きっと知らないことでしょう。

『ハロウィン』は1978年にアメリカで大ヒットした殺人鬼モノの映画で、ホラーキャラの代名詞である『13日の金曜日』のジェイソンくんなどに多大なる影響を与えたホラー映画の古典となる映画なのです。その『ハロウィン』を制作したのが、以前トノハジメくんがちょこっと作品を紹介したジョン・カーペンター監督。「バカ映画を作る変態」とも言わんばかりのブログで些か霹靂してしまいますが、このカーペンターという監督はホラー監督としては超1流であり、現在ではホラー映画のお決まりとなっている数々の演出をあみ出した人物なのです。

現在ではホラー映画ではお決まりの三本柱の、怪しい人物の影が通り過ぎた時の“突然の”不協和音、「お前なんでそこに入ろうとするんだ」というバカなキャラ、そして最後…唐突にセックスしたカップルは漏れなく虐殺される、というありがち展開を世界でも先駆けて演出した監督なのです。そのホラーあるある展開を世界で初めて濃縮したのが、ホラー映画『ハロウィン』。

しかし、そんな偉大なる功績の割に日本での地名度、ほぼ0に等しいとも言っていいのです。と言うのも、この『ハロウィン』。続編が8本ほど存在しているのに、そのどれもが日本では“全く”ヒットしていないのです。その理由はおそらく…他のホラーと比べてもかなり地味な展開やキャラクターだからでしょう。

ただ、シリーズに共通するおどろおどろしい雰囲気や、メインキャラクターである「マイケル・マイヤーズ」の不気味な雰囲気は随一で、最近映画にハマっているキッズや、更年期障害に苦しむ中年にも必見の映画であることは言わずもがなです。

そんなホラー映画の古典が今年、アメリカで続編が公開。なんと、初作のジョン・カーペンターが(監督ではないものの)全編の演出監修に回るという、ファンなら射精してしまうかのような情報が。さらにプロデューサー陣は昨年話題になった黒人差別を題材にしたスリラー『ゲット・アウト』などで知られるジェイソン・ブラム率いるブラムハウス・プロダクション。(『ゲット・アウト』は超面白かった!)どう考えても期待せざるを得ない布陣!

get-out-20172203

ということで、今回はそんな『ハロウィン』の続編の予告編をご紹介。

最初に出てくるおばあちゃんですが、実は初作の『ハロウィン』でヒロインのローリー・ストロードを演じたジェイミー・リー・カーティス。以前、(こちらもトノハジメ氏が紹介した)バカ映画『トゥルー・ライズ』でシュワちゃんの奥さんを演じたコメディエンヌでもありますが、満を辞してこの『ハロウィン』シリーズに復帰。最後に出演した『ハロウィン・レザレクション』から数えて、なんと16年ぶりの復帰という素敵なお知らせ。ババア頑張るぜ!

また、『ハロウィン』と言えば、ジョン・カーペンター自身が作曲をした名曲『Halloween Theme』も有名なホラーテーマとしても知られているのですが、今回はジョン・カーペンター自身が再度音楽を担当しているとのこと。どおりで音楽がちょっと古臭いワケだとも思ってもしまいますが、マルッとリスペクトを捧げたような雰囲気は見事というもの。

果たして日本での公開はいつになるのでしょうか?

早く映画館で震え上がりたいです。

 

【おまけ】

トノハジメくんが大好きなインダストリアルバンド、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが手がけた「Halloween Theme」