グルメ・芸能・アイドル・音楽・映画・男の遊びを紹介するメンズライフワーク応援ブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

お出かけ、体験レポ メンズライフワーク(男の遊び)

【初心者必見】初FKKで400ユーロぼったくられた男による初心者への注意点とぼったくり対策について

投稿日:

どうも!メンズライフワーク調査団の陳快快(チン・カイカイ)です。

この度、ドイツのFKK SHARKS(エフカーカーシャークス)行ってきたのですが、初めてのお相手に相場の4倍以上の値段である400ユーロ(日本円で約48,000円)を支払うハメになってしまいました。

僕と同じ過ちを犯さないように注意点や心構えをまとめておきますので、FKK未経験の方でこれから行ってみようと思っている方はぜひ事前に確認していただきたいです。

 

なぜ400ユーロぼったくられたか?

入店後、初めてのFKKで白人女性の全裸と施設のゴージャスさに圧倒されていた僕。
ラウンジでドリンクをもらい、女性を物色していたところ、ソファに座っていた2人組のイタリア人に「Come here!」と言われました。

雰囲気に完全に飲まれていた僕は言われるがままソファの近くに行ってしまいました。

いきなり裸の外人女性が2人がかりで僕にエッチなちょっかいを出してきて、
僕は外人女性に色仕掛けされると言う初めての経験で思考が停止してしまいました。

そしてなされるがままプレイルームに連れて行かれ、事前に100ユーロと料金を確認したのですが、プレイ中に

「まずフ●ラでヌイて、その次f●ckの2回戦しましょう!」

「お尻マッサージしてあげるわよ!」

などと次々に追加サービスを吹っかけられ、僕は最初追加料金がかからずにサービスしてくれるのかと勘違いしていたため、OKと言ってしまい、最終的に200×2人の400ユーロを支払う羽目になりました。

なにせエッチなサービスをされているわけですから中々Noと口に出せずにいると、こちらがOKと言っていないのに勝手にサービスをしてくるのです。

心は全然楽しくないのにしっかり2回放出してしまい、やることやってしまったので仕方なく400ユーロを支払いました。

後で調べたところ、これはプチぼったくりと言われるもので
英語の苦手な日本人やFKK初体験の客を狙った悪質嬢のやり口との事です。

良い言い方をすれば「初FKKでイタリア人女性2人と3P」となりますが、
僕の気持ちとしては相場の倍以上のお金を払ってしまったのでやらかした感が強い!

このぼったくられた経験を基に、FKK初心者の方へおさえていただきたい注意点を4つまとめてみました。

 

【その1】まずはFKKの雰囲気と会話に慣れ、誘いを断る練習を!

僕のようにキッパリと断ることが苦手な日本人は多いはずです。

FKK初体験で断ることが苦手な人、英語力に自信の無い人は、入店したらまず女性が基本居ない休憩エリアへ足早に移動した方が良いです。

FKK SHARKSでは、休憩エリアにラウンジで男を捕まえられない売れない女性がたまに営業にやってくるのですが、その人たちは「基本断られて当然」と思っているため心情的に断りやすいです。

女性が来たら挨拶して会話に慣れましょう。

そして部屋に誘われたらしっかり断りましょう。
どんなに濃厚な色仕掛けされても好みじゃない女性とプレイしても楽しめません。お金を払う価値がありません。心を鬼にして断りましょう。

もし自分好みの女性が来て、話してみて感じが良さそうな場合はそのまま遊んでも良いと思います。
ただし、これから述べる「その3」と「その4」の事項を必ず確認してください。

休憩エリアで会話と断る事に慣れたらラウンジで好みの女性を探しましょう。

 

【その2】2人組(複数人の集団)の女性のところには行かない

会話するだけなら良いですが、2人の嬢とのプレイはムードが作りにくく、主導権を握りにくいです。

そして集団でグルを企んでいる感じなのでいきなり3Pは避けるのがベストです。

ぼったくられた場合も、2人居たら倍の金額が掛かってしまいます。
万が一ぼったくりサービスにあった場合のことを考え、まずは単身で営業に来る女性を狙うのがベストです。

 

【その3】プレイ前に料金とサービス内容を必ず確認!

僕の失敗の原因が「プレイ前にサービス内容を明確に確認しなかった」ことです。
気持ちが焦ってすぐプレイルームに行ってしまいました。

やりたいことがあったら部屋に行く前に必ず伝えましょう。

金額は「How much?」と聞くよりは
「50ユーロで何が出来る?」と聞いた方が良いです。

通常100ユーロ支払えば日本の風俗でできる大体のことはできるはずです(女性によりますが)。

 

【その4】プレイ中のサービス追加交渉は全て「No」と言おう

FKKに慣れてる女性はプレイ中甘い言葉で「スペシャルマッサージOK?」とか言ってきます。
言ったことが分からなかったりしてモジモジしていると僕のようにキスで口を塞がれ、Noと言えない状況になります。

追加サービスはすぐにキッパリと断るようにしましょう。

2回戦やりましょうと言われても断りましょう。
同じ人と2回やるなんて今思えば勿体無いと思います。僕は本当に愚か者です。

 

初心者にオススメのFKKは?

僕は今回SHARKS(シャークス)、MAINHATTAN(マインハッタン)、SAMYA(サムヤ)に行ったのですが、

SHARKSとMAINHATTANは営業が強いので初心者にはオススメできません。

その点ケルンにあるSAMYAは営業があまり強くなく、ラウンジに居ても女性がガツガツ営業してこないので、ゆるい雰囲気で居心地が良いです!
店内も狭くて女性陣が見渡せるので、初FKKでぼったくられたくない人におススメです!

女性のレベルはSHARKSとMAINHATTANよりは若干劣りますが、それでも美女はいます!
(ちなみに僕はミランダ・カー似のロシア人女性と遊ぶことができました)

 

まとめ:日本人は「カモられやすい」ことを肝に命じて!

日本人はシャイで断ることが苦手な事はFKKの女性たちも十分に理解して色仕掛けの営業を仕掛けてきます。相手は百戦錬磨なのです。

安くない遊びなので、良い経験ができるようにしっかり対策して遊びましょう!

BANANA SCOOTER’Sブログメンズライフワーク調査団員。
アダルト専用ブログ「メンズライフワーク調査団 「種まき活動日記」」で主に執筆活動をしている。











-お出かけ、体験レポ, メンズライフワーク(男の遊び)
-,

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.