スクリーンショット 2017-08-20 1.10.39

NEWシングル『Let’s Go バナナスクーターズ 』Youtube配信開始!&楽曲解説

どうも!イ・ボミとボミボミしたいアソコはアイアンパターサイズのぎっちぽんです。

本日バナナスクーターズの新曲「Let’s Go バナナスクーターズ 」のYoutube配信が開始しました!

バナナスクーターズの楽曲とは思えないほどヒーローソング感丸出しの「Let’s Go バナナスクーターズ 」の楽曲解説や誕生秘話を紹介します!
ちなみにジャケットイメージは昔みんかとぅが描いたホモレンジャーの皆さんです。
(天使の羽を司った洋式便器がおミソです)

正義のために立ち上がれ!楽曲誕生秘話

作詞はバナナスクーターズの健康管理大臣として毎日バナナジュースを作って音楽業界を生き延びている吉兆さんが担当しました。
バナスクの楽曲でぎっちぽん、戸野ハジメ、みんかとぅ以外が作詞するのは初の試みです。
吉兆さんは何を思ったかおもむろに作詞を始め、戦隊ヒーローソングっぽい「勇気」「挑戦」をテーマにした立ち上がれ系の歌詞を手に「せっかく歌詞を書いたんだから使ってよね」と言うプレッシャーを受けながら、僕は渋々戦隊ヒーローソングっぽい楽曲を作る羽目に。。

そこでボーカルのみんかとぅが極稀に影山ヒロノブのモノマネを誰もオーダーしていないのに披露することに注目し、影山ヒロノブが歌ってそうなシンセサイザーのメロディが主張された、戦隊ソングにありがちなトランペットの音を取りいれたノリノリのサウンドを作ろうと思ったのです。
立ち上がれ!ぎっちぽん!

 

悪の組織の正体を暴く!?楽曲解説

昔ながらのダシが効いたヒーローソングを作りたいと思い、童心に帰って90年代の様々な戦隊ソング、男の子向けアニメソングを聴き漁った結果、下記に説明する曲をパクリインスパイアして作りました。

楽曲の全体的なテンポとシンセサイザーは、影山ヒロノブ先生が歌う「爆走兄弟レッツ&ゴー!!GET THE WORLD」を参考にワクワク感を演出。

ベースラインとトランペットの使い方は「激走戦隊カーレンジャー」や「鳥人戦隊ジェットマン」を参考に高揚感を表現。

歌メロはドラゴンボール改OP「Dragon Soul」をモチーフに。

以上ORANGE RANGE作曲メソッド信者のぎっちぽんによる曲解説でした。

調子に乗ってこんなものまで作っちゃいました!

このLet’s Go バナナスクーターズと初代デジモンのオープニング映像が妙にシンクロしたので、楽曲を差し替えちゃいました!
著作権保護のため、このブログにやってきてくれた方だけに特別に限定公開します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。