スクリーンショット 2017-12-16 13.03.51

今、見てほしいこの動画【2】「Blade Runner 2049 Miniatures」

みなさん、こんにちわ。

会社に行くと席がなくて困った、バナスク名誉MG、最もヒトに近いチンパンジーの松任谷なめ蔵です。

さて、バナスクブログの投稿過疎化に歯止めをかける為、私が本腰を入れて「すごかった」「面白かった」と思った動画を紹介する連載シリーズ。本日は第2段です。

イギリスの大物CM監督であった映画『エイリアン』のリドリー・スコット監督が、『エイリアン』のヒットの後、満を辞して発表したSF巨編『ブレードランナー』。そんな名作SFが2017年には今年、『ボーダーライン』や『メッセージ』など話題作を連発するドゥニ・ヴィルヌーヴ監督により続編が発表されました。続編の『ブレードランナー2049』は新たな主人公、ライアン・ゴズリング演じる“K”が、ハリソン・フォード演じるデッカードの秘密と居場所を探るという内容で、興行的には若干失敗した様子ではあるものの、前作を勝る濃密な内容が多くの映画ファンの心を掴み、映画評論家なども軒並み高評価を叩き出した映画となりました。

さて、今回の動画はそんな『ブレードランナー2049』のメイキング映像。

『ブレードランナー2049』は荒廃したロサンゼルスを舞台にしており、アジアンテイストな美術と映像美は、まさに芸術的です。実は『ブレードランナー2049』では最近の映画では多様されるCGをあまり使わず、動画のようにミニチュアや大規模なセットを多様したとか。へえ〜。

注目なのは、これらミニチュアたちを3Dプリントで作っていること。

スクリーンショット 2017-12-16 12.57.43

動画中に登場する3Dプリンタ

知的好奇心をくすぐる、この最新技術の応用。素直に「カッコイイな」と思ってしまう映像です。

ちなみに、制作スタジオ「WETA」の公式ページでも公開中。他の動画もなかなか面白くて必見です。

 

 

【『ブレードランナー2049』リンク集】

▼アメリカ公式サイト URL:http://bladerunnermovie.com/

▼日本版公式サイト  URL:http://www.bladerunner2049.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。