チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・ディープな大人遊びを紹介するブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

ブログ 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)

【レビュー】バナスク音楽批評 第4回:dustbox,HAWAIIAN6,OVER ARM THROW,Hi-STANDARD「激クサメロディー満載メロコアパンクバンド」 

投稿日:

どうも、メジャーキー連発の激クサメロディー愛好家のぎっちぽんです。特にハードロック、メタルの疾走感ある激クサメロディーが好きです。

今回は90年代後半~2000年代初期に流行したミュージックムーブメント、メロディックハードコアと言われるジャンルのバンドを紹介したいと思います。

メロディックハードコア(略してメロコア)とは、簡単に言えばノリの良い高速テンポの楽曲を歌謡曲のようなキャッチーなメロディーに英語詞を乗せて歌い上げるのが特長です。

では早速個人的に気に入っているメロコアバンドを紹介します。

dustbox

ザ・メロコアと言わんばかりの高速テンポの楽曲と、ボーカルのハイトーンボイスは心が躍る。

メロディーも一緒に歌いたくなるほど明快なものばかりだ。

オススメ曲はTomorrowHudler Race

キャッチーなメロディとスピーディーな演奏がサークルモッシュを織りなす楽曲だ。

dustboxの名盤アルバムはこちら!


Blooming Harvest


Seeds of Rainbows

HAWAIIAN6

初見は仙人のような髭を生やしたボーカルのインパクトが強く、最初は楽曲が全く入ってこなかった。

野暮ったい見た目に似合わずメロディックで情緒あふれる音を奏でる。

オススメ曲はMAGIC

飛び跳ねたくなるようなミディアムテンポのメロディはどこか懐かしい青春パンクを想い出させる。

野太いボーカルと良い意味で大雑把なサウンドが相まって、イカ臭いメロコアを展開してくれるバンドだ。

HAWAIIAN6の名盤アルバムはこちら!


ACROSS THE ENDING

OVER ARM THROW

メロコアバンドにありがちな垢抜けないビジュアルに反して、ボーカルの歌唱力がとても高い。

普通のロックをやって、良い事務所に入ってテレビのタイアップに抜擢されていたらもっと売れたんではなかろうか。

オススメ曲はDear My Song

PVが良い意味でクサいね。おしゃれとは疎遠で無骨な演出。

見た目通り油分多め汗だくだくの高カロリーな音楽を奏でる。

OVER ARM THROWの名盤アルバムはこちら!


Songs-what I sing when a war resounds this-

Hi-STANDARD

バンドのギタリストがマジシャンのような名前の人気ハーフモデルとの不倫でメデイアを賑わせているが、メロコア界のパイオニア的存在で多くのアーティストから神と讃えられる。

オススメ曲は王道Stay Gold

ギターもドラムもボーカルも、このまとまっていないヘタウマ感がいいんだろうな。

とにかく楽曲のノリが良いので元気になれるのが良いね。


メイキング・ザ・ロード

まとめ:メロコア、パンクはダサカッコいい!

難解な楽曲展開、不思議なコード進行で評価される楽曲ではなく、単純な音数でキャッチーなメロディー、テンプレートになぞられた展開の曲がメロコア、パンクの醍醐味です。

日本人が好むメロディアスな楽曲を持つにもかかわらず全国的知名度が低いのは、メディアに滅多に登場しないのと、英語歌詞が受け入れ難いからだと思います。

2017年今現在、メロコアは絶滅危惧種ですが唯一WANIMAが(日本語歌詞ですが)頑張ってくれていますので、応援していきたいと思います。妥当flumpool。

WANIMAのレビュー記事はこちら

BANANA SCOOTER’Sブログ管理人。
二郎系ラーメンと一人遊びが大好きで、グルメと体験レポート記事をよく書きます。
好きな音楽のジャンルはハードロック、メタル、90年代J-POP。
グルメインスタやってます。
https://www.instagram.com/gitchpon/?hl=ja







-ブログ, 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)
-,

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.