グルメ・芸能・音楽・映画・男の遊びを紹介するメンズライフワーク応援ブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

アイドル、芸能 コラム ブログ レポート 映画(レビュー、感想)

【マジすか?】いつの間にか『メン・イン・ブラック』最新作が撮影されていた!

更新日:

ちゃお、生きづらい現代をヌクヌクと過ごすフリースタイル無職トノハジメです。あ、もちろん現在は就活中だす。

そんな僕にちょっと気になるニュースが。

あの映画の最新作が、いつの間にか撮影されていた…

まず、とある人気ハリウッド俳優のInstagramに注目。

『マイティ・ソー』で知られるクリス・ヘムズワース。立派な大胸筋を持ち、190cmという高身長、そして超ハンサムという、「悔しい!」と思うしかない高スペック俳優として知られる彼がポストした最新投稿。抜きん出たカッコよさのクリス。

やっぱクソかっけえな。

いやいや、そうじゃなくてそもそも何の投稿なんだ、ってことなんですが、この一文に注目。

「That’s a wrap on MIB for me!!」訳:「俺の“MIB”が終わったぜ!」

 

え?MIB?

 

なんとクリス、いつの間にか『メン・イン・ブラック』の最新作に出演していた。

実は私、『メン・イン・ブラック』シリーズの大ファンなのです。

『メン・イン・ブラック』とは?

そもそも『メン・イン・ブラック』とは?

第1作『メン・イン・ブラック』は1997年に公開された、SFアクションコメディ。アメリカの都市伝説として知られる、エイリアンを秘匿するべく活躍する秘密機関を描いた映画で、不法滞在の外国人のように居座るエイリアンなどに躍起になる男たちを描いたバディムービーです。

これまでに3作が公開され、主人公の2人を演じたのはウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの大スター2人。そしてエグゼクティブ・プロデューサーはあのスティーブン・スピルバーグ。

アクション・コメディとはいえ、異様に力の入ったCGなどのスペシャル・エフェクツだけでなく、ボーッと見るにはちょうどいいゆる〜い雰囲気の展開など見所はたくさん。

そんなシリーズの最新作。これはビックリ。

ウィルとトミーは出ないらしいけど…

残念ながら今まで出演したウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズは出演しない模様ですが、今押しも押されもせぬ人気であるクリス・ヘムズワースとなれば期待は大。

そして監督はF・ゲイリー・グレイ。伝説のヒップホップグループ「N.W.A.」を描いた伝記映画の名作『ストレイト・アウタ・コンプトン』や、『ワイルド・スピード ICE BREAK』の監督した人です。超大物じゃないすか。

内容はまだ発表されていないですが、来年に公開ということでシリーズの大ファンの僕はドキがムネムネ!

来年に見る一本が決まった。早く見たいぜ!


メン・イン・ブラック トリロジー ブルーレイBOX [Blu-ray]


メン・イン・ブラック(4K ULTRA HD+ブルーレイ)【4K ULTRA HD】 [ トミー・リー・ジョーンズ ]


メン・イン・ブラック2(4K ULTRA HD+ブルーレイ)【4K ULTRA HD】 [ トミー・リー・ジョーンズ ]


ストレイト・アウタ・コンプトン【Blu-ray】 [ コーリー・ホーキンス ]


ワイルド・スピード ICE BREAK【Blu-ray】 [ ヴィン・ディーゼル ]

BANANA SCOOTER’Sの用心棒兼コンポーザー。元民放テレビ局AD。自称・関東イチ映画とテクノ・ミュージックを愛する男。ダイエット中。またサブカルチャーへの造詣もかなりのもんです。趣味はディスクユニオンでポンコツCDを購入すること、どうでも良いことに対しての長い作文作成。

故にそんなブログを書くと思います。

しょうもない内容の記事が多いですが、本人曰く「至って真面目」に“しょうもない記事”を書いているとのことです。







-アイドル、芸能, コラム, ブログ, レポート, 映画(レビュー、感想)
-, , , ,

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.