201201292000

似てる曲:「Alexandros – SNOW SOUND」と「e-girls – Mr.Snowman」

どうも、年がら年中中耳炎のぎっちぽんです。WANIMAを大音量で聴きすぎました。

前回の似てる曲:CHICKS – すいみん不足」と「The Offspring – One Fine Day

よりは丸パクリそっくり感は低いですが、曲のコンセプトだけでなくシンセサイザーの使い方があまりにも似ていた曲を見つけたため、記事にさせていただきます。

下記より似ている部分をお聞きくだされ。

(再生ボタンを押すと該当部分から再生されます)

Alexandros – SNOW SOUND

今勢いのあるバンドの1つであるAlexandros(アレキサンドロス)が2017年2月1日発売した楽曲。

JR東日本 2016-2017 JR SKISKI CMソングにも起用されている。(JRのカワイ子ちゃんがゲレンデでアップで写真撮られるポスターのやつね)

曲の良さはよくわからんがとりあえずビジュアルが良いので若年層のファンを容易くゲットしている。

e-girls – Mr.Snowman

THE・明るさの押し売りグループと個人的に解釈しているE-girlsが2014年11月26日にリリースした楽曲。

こちらの曲は意中の男性をSnowman(雪だるま)と比喩して、

雪だるまのように奥手でシャイな貴方が好きで「私からキスしちゃうわ」と積極的な恋する乙女の心中を歌っている。ちゃんと聴いたもんね。

僕も雪だるまになりたい!(スーパーファミコン ドンキーコング3の雪山ステージのボスみたいなビジュアルがいいなぁ)

考察

お聞きの通り、前奏部分のシンセサイザーの音色や音階、その後の展開までがあまりにも酷似している。

また2曲とも同じく「雪」をイメージした恋愛ウィンターソングということもあり、偶然イントロが似てしまったとは到底思えないのである。

しかもSNOW SOUNDは「タンタタンタンタタンタタンタンタ〜♫」のシンセサイザーのメロディが曲中の間奏部分に必ず出てくる。音が多くて中耳炎進んじゃうよ。聞けば聞くほど恥ずかしくなってくる。

これは確信犯ではないか?アヤノ…Alexandrosさん?

飛ぶワタリドリを落とす勢いの人気バンドだが、著名なミュージシャンならまだしも歌って踊る若い女集団のためのポップソングから拝借するのは、アーティストとしてのプライドを捨て、地位と富を確実なものにしようとする貪欲な姿勢だと解釈できる。

私はあえて尊敬することにする。あえてね。

(個人的主観のためAlexandrosファンの方は本気にしないで遊ばせザマス。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。