maxresdefault

【ダサかっこいい音楽PV】[第4回] 布袋寅泰 – バンビーナ

全国の皆さんサウスコリア!最近パイパン嫌いが克服できたぎっちぽんです。

昔はグロテスクで苦手だったのに、どうやって克服したって?それは…実践あるのみです!

今度パイパン克服ブログでも書こうかしら。。

余談がすぎましたが、今回はみんかとぅ氏にあやかり、ダサかっこいいPVを紹介させていただきます!

私の尊敬するギタリストで、同郷(群馬県高崎市)の偉人でもある布袋寅泰さんの「バンビーナ」を題材にします!

第18回のバナスクラジオ放送「みんかとぅイントロドン!」のコーナーでみんかとぅ氏が「パイ」で歌い上げた楽曲としても有名ですね。

 

つべこべ語る前にPVを見てもらいましょうか。

 

うむ。正統派ダサかっこいいとはこのPVのことを言うのだな。

まずこのPVを知るまで布袋さんは「ロック」「硬派」「漢(おとこ)」というイメージがあり、あまりおふざけやコミカルなことはやらないと思っていましたが、このPVでは幼い女の子を元気づける兄ちゃんな役を演じられていて、いつもと違うコメディで可愛らしい布袋寅泰が楽しめます。

 

そもそもこの「バンビーナ」という曲自体、単調なコード進行で始まるイントロ、「脳からヒップへ真っ赤に飛び散る ファンクなウイルスみたいなオマエ…」から始まる歌詞、布袋さんの美声とは言い難い癖になるヴォーカルがすでに「ダサかっこいい」のです。

(私なりに最大限に褒めています!)

 

また、要所に挟まれる赤血球のようなものが飛び交う背景でギターを弾く姿や、クマさんのぬいぐるみを直すために針に糸を通す時のわざとらしい冷や汗、そして最後の布袋さんの意味の分からないダンス(4:09〜)など、ダサかっこいい演出が目白押しです。

最終的には女の子も機嫌を取り直し、心温まるヒューマンドラマを見ているかのような素晴らしいPVです。

 

このPVを見ると、現代社会の闇に飲み込まれ、汚れた心を浄化してもらえるような気がします。

僕も女性には優しくしようと思える良いPVでした。(ただし美人に限る)

 

今回紹介した「バンビーナ」が収録されている布袋寅泰のアルバムはこちら。

 

ちなみに第18回のバナスクラジオ放送「みんかとぅイントロドン!」のコーナーでみんかとぅ氏がバンビーナを「パイ」で歌い上げる様子は下記でご視聴ください!(50:00〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。