チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・男の遊びを紹介するメンズライフワーク応援ブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

お出かけ、体験レポ 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)

【ライブレポ】BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN 幕張イベントホール公演

投稿日:

どうも!現在ダイエット中で「カショク・ダメ・ゼッタイ」のGITCHPON-METALです!

本日10月23日に開催されたBABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN 幕張イベントホール公演に行ってきました!
ファンクラブ会員特権のアリーナ席MOSH’SH PIT(モッシュッシュピット)のチケットを握りしめて出陣してきたのでライブレポを書いちゃいます!

入場方法について

整理番号順での入場で、入場時にチケットとTHE ONE(ファンクラブ)IDの表示が必要です。THE ONE のマイページから遷移できるので、スマホでスマートに表示して入場しましょう。


写真はMOSHI’SH PIT入場待ちの列。9割方黒Tシャツ。

そして整理番号の書かれたチケットをもぎりスタッフ見せると、何やらスタッフがPC機器を使い、ピンク色の紙が発券されました。
この紙にはブロックの記載があり、入場時に自分のブロックが判明するという仕組み。
ちなみに僕はBブロック。ちょうど真ん中のブロックです。

この一連の入場方法はがっつり転売対策ですね。
海外を股にかけて活躍するアーティストですから当然ですね。

 

YUI-METAL脱退後の新体制

今までより変貌があった点は、主に下記の2つです。

賛否両論!?「ダークサイドメイク」

5月のWorld Tourアメリカ公演から続くメタルレジスタンス第7章のダークサイドメイクで登場。


メタルの「クール、かっこいい」に特化した、カワイイ要素を排除した出で立ちでファンの中では賛否両論。
ドロンジョ様みたいなマスクだな。

このメイクはX時代のTOSHIを彷彿とさせる。

SU-METALは神々しさがさらに増していて様になっている。
MOA-METALはこのメイクだと天真爛漫な可愛さが半減してる気がする・・・。

ダンサー5人の計7人体制「The Chosen Seven」

YUI-METAL脱退で空いた穴を埋めるべく、5人のダンサーが追加され、SU-METAL+MOA-METAL+ダンサー5人で「The Chosen Seven」(選ばれし7人)らしい。

率直な感想は・・・MOA-METAL目立たねえ。

衣装、メイクもほぼ一緒だからMOA-METALと区別がつかん!
確かにダンサーの人数増えたから演出が豪華に感じるしパフォーマンスにも迫力が増してるけど、MOA-METALにもっとスポットライトを当てた演出をお願いしたいDEATH!!

 

気になるセットリストは?

セットリスト順に楽曲やパフォーマンスの感想を語っていきます。

IN THE NAME OF

新アンセム。SU-METALが登場したところで高揚感MAXに。

Distortion

2018年1発目の新曲で幕開け!
サビのWow〜Wow〜Wow〜Wowの合唱がクセになる。

ギミチョコ

2曲目のギミチョコは一気に盛り上がるわ〜。
「アタタタタ〜タタ〜タ〜タズッキュン!」のYUI-METALパートは、MOA-METALが1人で歌い上げてました。ちょっと大変そうだったけど。
ちなみに曲中のコール&レスポンスはありませんでした。

 

エレベーターガール

曲もノリが良く、エグザイルばりのダンスのシンクロが魅力的だった。
これはダンサーが増えた良い効果が出たと思う。

GJ!

曲が始まる前の三・三・七拍子で気分は上々↑↑
YUI-METALパートは、ギミチョコ同様MOA-METALが1人で歌い上げてた。

紅月

キターーーーーー!!紅月だぁぁぁ〜〜〜〜!!!!!!
去年の巨大キツネ祭りの時は1日目Amoreだったから今日は無いんじゃ無いかと思ってたけど、聴けてよかった〜。
SU-METALの歌唱力には毎度驚愕させられる。メタルサウンドに負けない声量なのに純粋無垢でストレートな歌声に心が浄化される。
大神様とLeda神様のツインギターソロも堪らん。
ちょっとカウパー出たもん(お下劣)

Starlight

出た新曲!!生で聴くのは初めてだったけど中々良いやんけ。
レーザービームの演出も綺麗で素晴らしかった。

メギツネ

今回も踊っちゃったよ。チキチキワッショイ!
和風のメロディを感じさせながらメタルの激しさ、重さを楽しめる楽曲のクオリティの高さに改めて感動。
SU-METALの生「なめたら、いかんぜよ。」いいわぁ。

KARATE

メギツネのテンション冷めやらぬままKATAREに移行!
この曲もカッコイイしダンスもスタイリッシュで魅力的だし、SU-METALも高らかに歌い上げるしで僕カンドー。

Road of Resistance

お決まりの流れになりつつあるRoad of ResistanceでのWalll Of Death.
(以前はイジメ・ダメ・ゼッタイがWalll Of Deathの定番曲)
会場のボルテージも最高潮!やっぱりBABYMETAL史上最高のキラーチューンだ。コール&レスポンスも楽しかった!
命が続く限り決して背を向けたりはしない。」→せやな。頑張って生きよ。

THE ONE

衣装チェンジして神格化されたSU-METALがスポットライトを浴びて登場し、しっとりと歌い上げる。
最後はMOA-METAL、ダンサーと一緒に可変式の舞台に立って暗幕になり公演終了。

たった11曲、前座のスターウォーズ軍団がクソ長かったからあっという間に終わってしまった感が強い。もう少し長ければ良いのに・・・。

 

感想まとめ:メンバーが欠けてもBABYMETALのライブはスゴい!

YUI-METALの脱退、ダークサイドメイクの賛否両論など暗い話題がありますが、生のライブパフォーマンスは変わらず圧巻!
SU-METALの歌声は勇気と感動をもらえます。神バンドの演奏も素晴らしいの一言。
(できればヘドバンギャー!!、イジメ、ダメ、ゼッタイあたりが聴きたかったが…)

個人的にはダンサーとMOA-METALの役割をハッキリさせて欲しいので、新メンバーを入れて三位一体トライアングル体制に戻すのもありなのではと思っています。ダンサーが多い方が賑やかですが…。

今日のライブでこれからのBABYMETALの活動がより一層楽しみになりました。
とりあえず解散するまで応援し続ける宣言は継続です!
来年もファンクラブは継続加入で!

これでしばらくはBABYMETALのライブはお預けです(悲)
本当なら10/28のさいたまスーパーアリーナ公演にも行けたのに…仕事のバカヤロー!

 


LIVE AT TOKYO DOME【Blu-ray】 [ BABYMETAL ]


TOKYO JUKEBOX [ マーティ・フリードマン ]


森乳 ワンラック 哺乳器 細口乳首(スペア付き)120ml 犬 猫用 哺乳瓶 関東当日便


【ランキング1位獲得】癒しの赤ちゃん人形『のんちゃん』(ぱちぱちタイプ)【すぐ使えるクーポン進呈中】お座りもできて、スヤスヤ寝んねも♪ おもちゃドールセラピー人形子供情操教育誕生日プレゼント50 60サイズベビー服着せ替え人形遊びブルーピンククリスマスギフ

BANANA SCOOTER’Sブログ管理人。
二郎系ラーメンと一人遊びが大好きで、グルメと体験レポート記事をよく書きます。
好きな音楽のジャンルはハードロック、メタル、90年代J-POP。
グルメインスタやってます。
https://www.instagram.com/gitchpon/?hl=ja







-お出かけ、体験レポ, 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.