DSC_7744

登山だけじゃない?高尾山の魅力を紹介します!【登山編①】

みなさんお久しぶりです。
バナナスクーターズの恥部、みんかとぅです。

ここ最近、春らしく暖かい日か多くなってきましたが いかがお過ごしでしょうか?
僕は花粉症が酷く、顔面がスプラッシュマウンテンの最後の方みたいにグショグショになっています。

ところで、僕は2年前から趣味で登山をやっています。
雪山は登らないので、冬の間はお休みしているのですが、
そろそろ標高の低い山なら雪も溶けて登れるようになっただろうということで
今シーズン初の山に高尾山をセレクトさせて頂いた訳です。
今回は、そんな高尾山とその周辺の魅力について語ります。

【登場人物 】
・みんかとぅ
・かんち(カメラマン)

 

高尾山てどこにあるの

高尾山は東京都八王子にある山なんです。
なので都心からのアクセスは抜群に良く、 新宿から1時間かからずに着いてしまうんですね。
因みに僕達は群馬から車で高速使って行っているのですが、1時間半くらいで着きました。
関東圏内にお住まいの方にもアクセスしやすいのかと思います。
 

 

高尾山てどんな山

登山と聞くと、「危なそう」とか「道具を買わなきゃ」と思う人もいるかもしれませんが、
この山に関してはノープロブレムです。

登山できる山というのは大抵、複数のルート(登山道)がレベル別に整備されていて、
その中から自分にあったレベルのルートを登るのですが、
高尾山は初級者向けルートがアスファルト舗装されているというのが大きな特徴です。
なので、普段使っているスニーカーや服装のまま登山ができちゃいます。
また、麓からケーブルカーが出ており、中腹まで楽々移動できちゃったりと超お手軽に登れてしまうのです。
もちろん、中上級者向けの普通の(土や岩場の)登山道もあります。

ルートマップはこちら

今回は中上級者向けの「6号路」から登り、
初級者向けの「1号路」から降りるルートを紹介します。

 

登山開始

かんち「お前の周りの空間が歪んでる」
みんかとぅ「一発目からブレブレかよ」
ここは京王電鉄の高尾山口駅。電車の場合はこの駅が高尾山の玄関口になるわけですね。ちなみにここから10分ほどで6号路の登山口に行けます。

途中にケーブルカー乗り場があります。これに乗れば中腹まで楽々移動できるってわけです。
今回は利用せず、麓から登ります。

 

6号路を通って山頂へ

DSC_7762

6号路はこんな感じの山道を進んでいきます。

DSC_7763

途中、飲めそうな湧き水(?)を発見しますが、出てくる量が少なく
ひしゃく一杯貯めるのに1時間くらいかかりそうなので諦めました。

DSC_7769

途中、水が流れているポイントを発見。
みんかとぅ「(これなら飲めるかも)」
かんち「飲むなよ」

DSC_7772

山頂近くまで来ると、階段が多くなってきます。
ゴールが近いことを知りあからさまにテンションがあがります。
因みに、この6号路は登頂に90分程度の時間しかかかりません。
実際、体感時間でもかなり短く感じましたよ。

 

山頂到着

DSC_7787

かんち「(何故すこし食い気味なのか)」
山頂に到着!
高尾山の標高は599m。あっという間に登ってしまいました。

DSC_7782

みんかとぅ「なんか、ちびまる子ちゃんのオープニングに出てきそうなお店がある!」

DSC_7797

この、ちびまる子ちゃんのオープニングに出てきそう(注:みんかとぅ主観)な
「やまびこ茶屋」さんで、軽いお食事いただきます。

DSC_7794

かんち「ひっでぇー顔…」
ミニカレーライスとコーヒーを注文。
人間は腹が減りすぎると能面のような顔になります。

DSC_7795

山のてっぺんで、カレーライスとコーヒーを出してもらえるなんて、そうそう無い贅沢ですよ。
これもまた高尾山の魅力!

長くなってしまうので、下山ルートの紹介は別記事とさせていただきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。