チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・ディープな大人遊びを紹介するブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

ブログ 映画(レビュー、感想)

TONOHAJIMEのバカ映画を探せ!【その3「トップガン」】

更新日:

こんにちわ、トノハジメです。

タコに谷間を吸われ、乳首が3つになってしまいました。

 

さて、今日取り上げるのは、30年近くハリウッドのトップスターとして君臨し、アメリカで問題視されている新興宗教「サイエントロジー」の熱狂的なメンバーとして活動するトム・クルーズ

トム・クルーズといえば、本人の名前を言っただけで「あ!あの映画の人だよね!」ってなるくらいビッグな人であるが、そんなトム・クルーズの出世作といえば、ご存知『トップガン』。今回は『トップガン』を取り上げてみたいと思います。

top-gun-h

『トップガン』(1986年アメリカ:トニー・スコット監督)

アメリカ海軍に所属するトップ1パーセントのエリート・パイロットに仲間入りを果たしたマーベリックとグースは厳しい訓練を受けることに。女性教官チャーリーとの恋、ライバルのアイスマンとの激突、そして訓練中の事故によるグースの死を経て、成長していくマーベリック。やがて彼は敵ミグ戦闘機との実戦に出撃する。

ちなみに上記で書いたストーリー解説は、映画.comで書いてあったヤツを僕がほぼそのままコピペしたモノなのだが、ビックリしたことに本当に上記で記したことした起こらない正真正銘のポップコーンムービーなのである。80’sのイケイケな音楽があまりにも有名な本作であるが、主人公の無骨…というよりも頭の悪い、おちんちんが脳みそのような女性器と名誉の為に突っ走る性欲人間マーヴェリックを演じているのが、この映画のトム・クルーズ

どうみても、軍隊ズラではないのにトム・クルーズが全編ハッスル!ハッスル!しているのですが、とにかく『スクールウォーズ』も真っ青なくらいの青春コマンド映画。

一流のパイロットになる!」というメイン・ストーリーなのであるが、ビックリなのがこの映画でシレッと挿入されている恋愛ストーリー。美人の訓練教官に一目惚れして、振り向いてもらう為に演習をとにかく頑張り、ついにエッチしてしまうという謎の展開にはビビってしまうが、それを大真面目に取り扱っているのが、どうにも面白いといえる。思春期の学生にとってみれば男女共に理想のストーリーであるような気がするが、僕のようにその思春期期間が終わり、冷静に物事が見れるようになるといかに変なストーリーなのか分かる。

まあ、でもトム・クルーズのモッサリしたアカ抜けない感じは、確かに共感しやすいのかもしれない。あくまでティーンのヤツらに、って意味だけど。

 

さて、この『トップガン』と合わせて紹介したい映画があります。

それが『トップガン』のおよそ4年後、同じ監督同じ制作陣、そして同じくトム・クルーズ主演と同じようなキャストで映画化された『デイズ・オブ・サンダー』。

timthumb-php

『デイズ・オブ・サンダー』(1990年アメリカ:トニー・スコット監督)

超絶レーシングテクニックを見出され、トップ・レーサーに仲間入りを果たしたコールは厳しいレース訓練を受けることに。そこで、女性医師クレアとの恋、ライバルのラウディとの激突、そしてレース中の事故による仲間の死を経て、成長していくコール。やがて彼はデイトナ・最終レースに挑む。

このストーリーを先に記載してある『トップガン』のストーリー解説と見比べてほしい。

ほぼ一緒なのである。

ストーリーが似ているだけならまだ良いのだが、監督が一緒である為、基本的な演出…つまり映像面だったりとか、ちょっと凝ったカメラアングルだとかもほとんど一緒なのだ。

そのせいか、公開当時も「これ『トップガン』じゃねえか!」「前に同じの観たわ!」という事態になってしまったらしく、残念ながらあんまり知られていない埋もれた映画となってしまった。興行収入に関しても『トップガン』の1/2だったか1/3だったかという微妙な感じになってしまったとかで、これほど「2匹目のドジョウ」を狙おうとした映画制作も珍しいといえる。素直に続編作れば良かったのに。

 

ということで今回はここまで。

ちなみにみんかとぅに「トム・クルーズの真似やって!」ってお願いすると、何故か『DANGER ZONE』を歌ってくれます。どう考えてもトム・クルーズの真似ではないのは内緒です。

今度試しにやってみると良いですよ。

それでは。

BANANA SCOOTER’S参謀。
元テレビ局制作スタッフ。先日、5年務めた制作業務を卒業し、現在は就活中。しかし、基本的にダラダラ過ごしている。以前の職場のストレスが原因とみられる激太りの為、現在ダイエット中。主に水泳と食事制限など。
実はPCソフト系に強い。特に前職でスキルを貯めた映像編集ソフトは大抵弄べる。ちなみに制作スタッフ時代に「これからAdobe Premiereの時代が来る」という職場の先輩の言葉を鵜呑みにし、率先して購入した経験ある。ただし、現在においてもPremiereを使っている制作スタッフがほぼいないのは内緒である。音楽ソフトも意外といけるタイプで、現在はCUBASE魔人。趣味はB級映画を観て感想を書くこと、チープな電子系音楽を作ること、映像ソフトで気持ち悪いテロップを考えること。巨人でオールドルーキーになるのが夢。







-ブログ, 映画(レビュー、感想)
-,

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.