グルメ・芸能・アイドル・音楽・映画・男の遊びを紹介する  メンズライフワーク応援ブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

コラム ブログ レポート 小説、ネタ系

トノハジメ新語辞典”TONOPEDIA”

投稿日:

どうもこんにちわ松任谷なめ蔵です。あけましておめでとうございます。

さて、今回は我らがキチガイコンポーザートノハジメさんが最近発する、時代を先取りした新語をご紹介。飲むとちんちん出しがちな彼は、まるで言葉の大辞典のような言葉の数々を生み出しています。そんなありがたいお言葉の数々から、10通りの言葉たちを抜粋。

どれも常軌を逸したワードばかり!みんなもぜひ使ってみてください!

『フェラ口』(-ぐち)

「たらこ唇」「おちょぼ口」「おフェロメイク」「あひる口」に次ぐ、トノハジメさんが生み出した口元の呼称。本人曰く「上唇が少し小さく、口角が上がっていて少し歯が出ている、喋るときに歯が出てしまう女性の口」のことを指すらしく、有名人だと長澤まさみや水川あさみなどが当てはまるらしい。

※写真の人もね。

つまり「出っ歯と普通の口元の中間ライン」になっている言葉だそうで、ここら辺はガミースマイルなどとは明確に区別してほしいらしい。ちなみに名称の由来は、読んで字のごとくである。詳しく聞くと間違いなく後悔する。ついでに、トノハジメさん曰く、「フェラ口の人は経験豊富な人が多く、安心できる女性が多い」らしい。

『金玉顔』(きんたまがお)

丸顔ではあるが口元から顎にかけて「プクッ」としている見た目の、所謂「下膨れ顔」をトノハジメさんのフィルターを通して表現した言い方。有村架純や土屋太鳳、もっと言えば嵐の櫻井翔などが「下膨れ顔」と隠れて言われているが、トノハジメさん曰く「全員“金玉顔”だよね」とのこと。彼にとって台形よりの物体はすべて金玉らしい。

『ホワイトニング』

本来“ホワイトニング”とは、歯にマスキング加工をして真っ白にする技術のことを指すが、風俗を毛嫌いする童貞、つまり「ホンの1㎜も女性経験がない童貞中の童貞」を真っ白の歯になぞらえて表現したワード。

『クソ飯』(ーめし)

最近、ちゃんと自炊をしている希代の味オンチことトノハジメさんが生み出した新しい料理の概念。「見栄えなど気にせず、とりあえず食べれれば良い」という料理を指す言葉で、2019年の半ばに、あろうことかバナスクの公式アカウントとして開設していた(そしてほとんど更新していなかった)インスタを大幅改変し、前述の「クソ飯」をまとめるアカウントとなってしまった。どう考えても万人受けするワケがないアカウントながら、元々ごく少数だったフォロワーが、改変後に3倍増えるという結果を生み出した。ほんとにモノ好きな人もいるもんだ。

『チンポ鍋』(ーなべ)

前述のクソ飯より生まれた見た目が最悪な鍋。最近、ぎっちぽんさんとトノハジメさんが鍋をした際に作成した鍋で、トノハジメさん発案。具材をすべて“細長い”“白い”“キンタマみたい”と「チンポっぽいモノ」でまとめた一大料理。入れたものは以下。

■あらびきウインナー

■うずら卵

■エノキダケ

■豚肉

■冷凍小籠包

スープとしては「けんちん汁の素(お野菜入り)」、そして「白くてス●ルマっぽい」という理由だけで入れた「豆乳鍋の素」。闇鍋のようなノリで作ったが、これが結構おいしい鍋になり、お2人は驚愕。結果として「これ、今度もう一回作ろう」と硬く決めたらしい。

実際の鍋の画像はぎっちぽん先生の記事へ→→→ リンク

『小籠包』(しょうろんぽう)

これは単刀直入に仮性包茎のおちんちんの収縮時のことであり、とあるメンバーもまさにこれである。他でもないトノハジメさんである。

『アラサー病』(ーびょう)

トノハジメさんが「30代を迎える不安を露骨に出す同年代」を指して言い始めた病(?)を指す言葉。大多数の人は28歳頃から結婚式等の参加が増え始めるが、その際に誰しもが30代の節目を迎えるにあたり「彼氏(彼女)いないんだけど…」「取り残された!」という気持ちを持ってしまうらしい。一応、それには「全般的不安障害」という病名がついているのだが、そんな悶々とした同年代のことをトノハジメさんなりに表現したワードが「アラサー病」。曰く「楽に生きろよ」とのこと。逆にトノハジメさんは「30歳に早くなりたい!」と言っている為、そんなストレスを微塵も感じていないらしい。それはそれで怖い。

『土屋太鳳病』(つちやたおびょう)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

披露される歌唱の中には、 ご自身の受賞による方々だけでなく 作曲、作詞、編曲、企画、 そして長年音楽界を支えて来られた方々の 素晴らしい功績への賞など たくさんの賞に対しての歌唱があって、 本当にどのかたも素晴らしくて…!!! . 伝説として映像で拝見するしかない、と 思っていた歌が 令和になった今、 尊敬を込めたパフォーマンスで素敵に歌われたり、 伊藤蘭さんをはじめとする先輩方の キラキラした美しさや歌の迫力に驚いたり、 国境を越えて愛されている歌があるんだなと実感したり、 偉大な方々の功績を振り返ったり… いろいろな歌の魅力を知ることが出来るのも この授賞式の素晴らしいところだと思います。 . 特に氷川きよしさんは歌唱も言葉も素晴らしくて、 「限界」という言葉が こんなに前向きに心に響いたのは 生まれて初めてでした。 私も今年はいろいろな意味で 限界を突破したいと思ってます🔥🔥🔥 . 様々な賞が発表される時間帯には 日本だけでなくアジアでも縁起のいい鳥である ツバメが描かれているドレスを😊 ツバメが国境を越えて旅をするように 音楽がこれからもたくさんの人の心に 届きますように🌈✨✨ . イヤリングは片方ずつ違うデザイナーさんのもので、 長いイヤリングはIOSSELIANI、 もうひとつのほうがDANIELA DE MARCHI、 どちらもイタリアのデザイナーさんのものです💡 . 実はこのイヤリングを選んだ日が ゴチの最終戦の翌日だったのですが、 選んでくださったTheatre H.P.FRANCEのスタッフのかたが 生放送を観てくださっていて、 素敵な感想を伝えてくださいました😢✨ 局は違うのですが、嬉しかったので書いちゃおう😁 . 漆のかんざしは同じく大崎さんのもの。 桜の絵が春らしくて素敵です🌸✨ #日本レコード大賞

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

Instagramで写真だけでなく長文を投稿し、その割に大した内容を書いていないインスタグラマーを指した言葉。まあ写真共有型のSNSなのに長文を投稿するのは妙なお話で、トノハジメさん曰く「なんでインスタではなくアメブロでやらないのかね」と言っていたりする。ただ、大きく捉えれば我らの用務員おすぎむら昆さんも土屋太鳳病ということになるが、トノさん曰く「あれは一つテーマがあるから良いじゃん」とのこと。


 

BANANA SCOOTER’Sマネージャー兼マスコットキャラクター。
現在はアル中の為、特にマネージメント能力を発揮しているワケではないお荷物と課している説があるが、なんとかお気楽キャラで誤魔化し誤魔化しでマネージャーのポジションを保持している…と言われているが、詳細は明らかにされていない、バナスクの秘匿的存在である。「実は“中の人”がバナスクメンバーの間でコロコロ変わっている」なんて噂があるが、なめ蔵の情報を探ろうとした者は、老若男女問わず、街中で九条ネギと思われる凶器で数十回も殴られて記憶を失ってしまっている。

ということでブログをお楽しみください。











-コラム, ブログ, レポート, 小説、ネタ系
-, ,

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.