IMG_4599

【食レポ】宅麺ドットコム〜自宅で二郎系ラーメンを味わう現実逃避メシ〜

どうも、座右の銘は「哲学は時間の無駄、哲学している余裕があるならオチンチンをブンブン振り回せ!」でお馴染み、股間にヘリコプターを装着済みのぎっちぽんです。

(空を自由に飛びたいな~)

 

今回は自宅で二郎系ラーメンが簡単に作れるキットを宅麺ドットコムで購入したので実際に作ってレビューします。

宅麺.comとは?

宅麺.com:http://www.takumen.com/

宅麺.comは、全国津々浦々の行列店のラーメン・つけ麺の中から厳選した商品をお取り寄せできる通販サイトです。

店舗で出されているスープと麺・具材をそのままを冷凍し、ご自宅で調理頂くことで、これまで店舗でしか味わえなかった味をご自宅や 職場でもお楽しみ頂けます。扱っている商品は、すべて店舗で実際に出されている商品と同じ商品です。

今回購入した二郎系ラーメンキットは、埼玉県の鶴ヶ島にある「魔人豚」という二郎系ラーメンのキットを発注しました。

魔人豚 宅麺.comページ:http://www.takumen.com/products/394

二郎系インスパイアの宅麺キットで一番人気のようです。

宅麺キットには生麺と冷凍スープ、脂とチャーシューが袋に詰まっています。

材料準備、調理開始

出勤前、朝5時半に起床し、自宅で二郎系ラーメンを作っていきます。

下記が今回購入した材料です。

・もやし 2

・ニンニク

・宅麺ドットコム 魔人豚宅麺キット

まずもやしを茹でます。

IMG_4595

僕はシャキシャキよりもクタクタに茹で上がったもやしが好きなので、結構な時間茹でていきます。

時間は本家二郎に合わせて計らず目分量でいきます。

やさいが茹で上がった後は、ざるにあげ水分を切ります。

この間、流し台では熱湯をかけるシステムでスープと脂の解凍作業を進めています。

IMG_4597

そして再び鍋を沸騰させたら麺を茹でていきます。

IMG_4594

こちらも目分量で頃合いを見てざるに上げ水気を切ります。

いよいよ盛り付けです。

お待ちかねのコールタイムです!

店主ぎっちぽん:「ニンニク入れますか?」

客ぎっちぽん:「ヤサイ、アブラ、ニンニクマシマシ」とレスポンスを返します。

徐々にテンションが上がってまいりました。

さぁ、ラーメン丼に麺、スープを入れていきましょう!

IMG_4598

写真の通り、かなりタプタプと脂が浮いております。

これは血糖値のボルテージが上がるぞぉ~!

そして、やさい、豚、ニンニクをトッピングし、最後に野菜の上に脂を乗せ、ブラックペッパーを掛ければ自宅で二郎系ラーメンが完成です。

IMG_4599

ニンニクを荒削りにし過ぎた点を除けば、限りなくお店で食べる二郎系ラーメンそのものです。

見よ、この極太麺を。

IMG_4600

ワシワシ食べるぞ。

むう、美味い!

味は店で食べる二郎系ラーメンと同等です!

送料などで費用はかさみますが、家で自分オリジナルの調理法や具材で二郎系ラーメンを食べられるのはとても楽しく現実逃避した経験ができます。

いつもと一味違った二郎系を楽しみたい中毒者にはオススメです!

…ただし、出勤前に食べるのはオススメしません。

ニンニク臭くなるのと執拗にミンティアを食べさせられるのと、荒削りのニンニクがstomachdamagehitします。。

現実逃避度:★★★★☆
掛かった金額:宅麺.com魔人豚 1300円、その他材料費 180円

コメント:二郎系インスパイアの店主感覚で自分好みのラーメンが楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。