Tumb

【ダサかっこいい音楽PV】第15回:合成が雑! The Weather Girls – It’s Raining Men

皆さんこんにちは。

時に愛は二人を試してる、みんかとぅです。

 

だいぶご無沙汰になってしまいました。

実はグラップラー刃牙の影響を受けて五点着地に挑戦したところ、全身複雑骨折の重症を負い入院していました。
体が自由に動かせないので他のメンバーに代筆してもらっています。

 

そんなわけでリハビリを兼ねて、久々にダサかっこいいPVを紹介させていただきます。

 

今回はこちら

 

 

何かと台風の影響で雨がちなこのごろ…。
街中でRaining Men (Women) になっている方も多いことでしょう。

そんな皆様にぴったり(かどうかはわからんけど)なこちらのナンバー。

 

そうですね。

The Weather Girls「It’s Raining Men」ですね。

 

このビデオのダサかっこいいポイントはズバリこちら!

 

1.ダサいセット!!
2.雑な合成処理!!
3.前衛的すぎる男優の衣装!!

 

これら3つの要素が絶妙に混ざり合って、奇跡のようなダサかっこよさが、プ〜ンと匂い立っているのだ。

では一つ一つ紐解いてまいりましょう。

 

 

1.ダサいセット!!

このPVのセットはダサい。

 

時代の問題もありますが、それでもドリフのコント用セットのクオリティの方が遥かに高く見えます。

 

窓の枠を突き破るシーンがあるのですが枠はペニャペニャであります。

gif_01

 

ビルの引きの画なんか、文化際かよ!という悲鳴が聞こえてきそうです。

 

一つ一つ挙げていくとキリがありませんので、皆様もその目で確かめてみて下さい。
あまりのダサさ加減が最早に新鮮に写ることでしょう!

 

 

2.雑な合成処理!!

このPVの合成処理は雑だ。

 

ここで言っている合成処理とは、いわゆるクロマキー合成処理(ブルーバック処理とも言う?)なんですが、イマドキは撮影環境さえ整っていれば、素人でもそれなりの合成ができる代物と思います。
ソフトウェアの進歩に感謝といったところですね。

 

ところがどっこい、コイツぁどうだい。


ジラジラジラ

 


ジラジラジラ

 

トリミングの際(キワ)が「ジラジラ」しちゃってるではありませんか!
怖っ!!

 

初見ではあまりの出来に爆笑してしまいました。

 

 

3.前衛的すぎる男優の衣装!!

このPVの男優の衣装は前衛的だ。

 

「前衛的」という言葉にはポジティブ方向、ネガティブ方向の二面性があると僕は思っているのですが、彼らは明らかにネガティブの方です。

 

「うわっ!」(恐怖)

 

…といった感じです。

 

 

ビキニパンツに、ロングコートとハットはマズいですよ!

しかも無駄にマッチョです。

 

この時代の音楽PVは「とりあえずマッチョ出しとけば間違いない」みたいな風潮があると思うのは僕だけでしょうか。

以前紹介したエルトン・ジョンのPVにもマッチョメンズがぎょうさんでておりました。

 

 

そんなわけで、いかがだったでしょうか今回のPV。

みなさんもビキニハットロングコートで街を駆け巡って台風なんか笑い飛ばしてしまいましょう。

 

 

※当方はいかなる責任も負いかねます

 

(おわり)

 


Super Hits

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。