チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・ディープな大人遊びを紹介するブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)

『ハジメとなめ蔵の音楽談義』番外編

更新日:

 

 

ne05.pngかんち

バナスクのデザート担当。本サイトのプロフ画像に嫌気が差し、

思念体が地球を飛び出した結果、無料で機械の体を手に入れた。

 

cc93a1979eae.jpg 松任谷なめ蔵

戸野ハジメのマネージャー兼バナスクのマスコット。

最近のイチオシ機種は「CRガオガオキング2」。

 

 


 

(前回の談義はこちら)

 

 

 

 

ne05.png

かんちです。

 

cc93a1979eae.jpg

なめぞうです。あれ?戸野さんは?

 

ne05.png

ハジメ先生は、ロボトミー手術に失敗したため現在療養中です。

音楽談義第2回はハジメ先生の代打として私がやらせていただきます。

 

cc93a1979eae.jpg

禁忌を犯したのか…

 

ne05.png

前回、ハジメ先生には自分の好きな曲ということで 、

UNDERWORLD『Low Burn』を紹介して頂きましたね。

 

cc93a1979eae.jpg

すべて投げ出し 今すぐに君をこの手に

 

ne05.png

違います。それはUVERworld。歌いたかっただけでしょ。

YouTubeで何曲か聴いたんですけど、ハジメ先生の楽曲にも影響が出てるのがわかりますね。

4つ打ちで変調の少ないところとか。

 

cc93a1979eae.jpg

聴いてて気持ち良いよね。うるさくないから作業用BGMとしても最高。

 

ne05.png

なめ蔵さん、今日は随分くだけてますね。

 

cc93a1979eae.jpg

そう?

 

ne05.png

前回の談義では敬語だったじゃないですか。

 

cc93a1979eae.jpg

そりゃあ、僕は戸野さんのマネージャーだからね。

かんちくんは一緒に背中を流し合った仲じゃないの。

 

ne05.png

勝手に捏造しないでください。チンパンジーとお風呂なんてこっちから願い下げです。

 

cc93a1979eae.jpg

そいでかんちくん、今回はどんな曲を?

 

ne05.png

それなんですけど…実はまだ決めてないんですよ。

 

cc93a1979eae.jpg

えっ!?

 

ne05.png

そもそも談義しようにも僕、あんまり音楽について語れるほど精通してないんですよ。

作曲経験はあってもほんの1~2曲だけですから。

 

cc93a1979eae.jpg

なんだそんなこと気にせんでもいいのに。自分の好きな曲をどんどん紹介して、

それについて二人でモリモリ語っていけばいいじゃない。

僕も最初の「精通」は二十歳の夏だったからね。

 

ne05.png

たとえ牢獄で育っても二十歳で精通は遅すぎですよ!いらん情報を混ぜるな!

それに好きな曲紹介って最早談義じゃないですが…頑張って語っていきましょう。

 

cc93a1979eae.jpg

それじゃあ、かんちくんの好きな音楽って何なのさ?

 

ne05.png

そうですねぇ…色々ありますけど一番よく聴くのはやっぱり「アニソン」ですね。

愛用のウォークマンを見てもアニメジャケットが6割以上を占めてます。

 

cc93a1979eae.jpg

機械の体で既にアニメみたいな状態だもんねキミ。僕もアニメは好きよ。

「遠い海から来たクー」とか大好き。

 

ne05.png

意外とマニアックだなこいつ…)確かにアニソンなら盛り上がれそうですね。

それじゃあちょっと選んでみましょう。

 

 

 

(選別中)………

 

 

 

cc93a1979eae.jpg

「とんでぶーりん」とか「練馬大根ブラザーズ」も大好き。

 

ne05.png

(なんでそんなマイナーアニメ知ってんだこのサル…)

 

…はい、決まりました。今回僕が選んだ曲はこちらです。

 

 

 

Hysteric Blue – カクテル

 

 

cc93a1979eae.jpg

ヒスブルだ!知ってる!春の歌のやつだよね?

 

ne05.png

「春~spring~」ですね。90年代の締めくくりにブレイクした代表曲です。

ちなみに、メンバーの一人が逮捕されて解散となった不幸なバンドでもあります。

 

ne05.png

今回紹介する「カクテル」は、2002年にテレビ放送されたアニメ

「 スパイラル〜推理の絆〜」のエンディングとして使われていました。

少年ガンガンで連載されていた漫画が原作です。

今だと電子書籍で読めるみたいですよ。いい時代になりましたね。

スパイラル ~推理の絆~ 15巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

cc93a1979eae.jpg

ガンガンか~「魔法陣グルグル」以外は読まなかったなあ。

サンデー畑の子供でしたね僕は。

 

ne05.png

同じ時期で有名だったのは「鋼の錬金術師」とか「南国少年パプワくん」ですね。

当時はガンガン全盛期と言われていて、ハガレンのアニメ化などが人気の要因の一つでした。

 

ne05.png

話が逸れちゃいましたがとりあえず曲を聴いてみてください。

 

 

 

 

cc93a1979eae.jpg

うむむ…なんだか切ない不思議な感じのする曲だね。でも際立って暗いわけでもないし、

一言で表すと「ずぶ濡れの焦燥感。」

 

ne05.png

なかなか哲学的なサルですね。嫌いじゃないですよ。

この曲でまず注目して欲しいのはなんといっても「歌詞」です。

(ここから先は是非歌詞を読みながら進んでみて下さい。)

 

 

(歌詞サイトはこちら)

 

 

cc93a1979eae.jpg

ああ…切なさの正体はこれか…。

 

ne05.png

そうです。聴いていればわかると思いますが、歌詞だけ見ると超重い「失恋ソング」なんです。

早速ですが読み解きながら語っていきましょう。

まずはここ。

 

サッカーボールをずっと追いかけてるような

あの頃と同じ瞳で見つめないで

三年目のオフィスはとっくに慣れきって

代わりにあたしは何かを失くしたの

 

cc93a1979eae.jpg

間違いなく泣いてるよね。スーツのOLがひとり会社で泣いてる。

 

ne05.png

働いてるということは大人ですね。20代半ばくらいでしょうか。

1,2行目から察するに好きだった彼と再開したんだと思われます。

結婚の報告を聞いて落胆したのかもしれませんね。

 

あたしが好きになったくらいの人だから

あなたが選んだ彼女はきっとステキ

 

cc93a1979eae.jpg

この部分、ネガティブな単語が一つもないのに、

誰が読んでも失恋てわかる文章しゅごい…

それと、失恋ソングっていう印象のせいで勝手に元カレにフラれた話かと思い込んでたけど、

別れる描写が見当たらないところから察するに、もしかして「片思い」の話…?

 

ne05.png

僕も最初は別れ話かと思ってました。でもその次の歌で片思いを決定付けちゃってるんですよ。

 

なんだって言い合ってた遠い日のふたり

ちょっとギコチなかった恋の相談も

今ではちゃんとできる年齢(とし)になった

 

ne05.png

幼なじみなんでしょうか。色々あったみたいです。

一行目だけだと付き合ってた可能性も捨てきれないですけど、

「恋の相談」を彼氏とするのはおかしいですよね。

 

cc93a1979eae.jpg

「別の男に告られた」って恋の相談だったら、付き合ってた可能性もあるんじゃない?

 

ne05.png

確かにそういう可能性も…いやいや!そんな話を大人になってちゃんとできる!なんてこと思わないですよ!

それに、その男も関わってくる描写が出てくるはずじゃないですか。恋愛の歌なんですから。

 

cc93a1979eae.jpg

それもそうね。

 

 

五年前心の底から欲しかった

あなたの子供に私の面影はない

 

 

 

cc93a1979eae.jpg

……。

 

 

ne05.png

……。

 

 

cc93a1979eae.jpg

重い。重すぎるよかんち君。君に慈悲の心はないの?

 

ne05.png

僕のせいじゃありません、落ち着いてください。歌詞の中でも一番インパクトのある部分ですよね。

彼が結婚して子をもうけたと知った。ということは、

少なからずともまだ可能性の残っていた恋が、永遠にに叶わぬものになった瞬間ですから、

この曲を「片思いの失恋ソング」として決定付けてますね。

 

cc93a1979eae.jpg

男性の僕らでも女性としての辛さがひしひしと伝わってくるよ。

こんな重いテーマの曲が夕方6時のアニメに起用されてたっていうんだから、

テレビ東京さんには参るね…

 

ne05.png

僕は当時小学生だったので本編の内容はうろ覚えですけど、

歌詞の内容はアニメ本編と全然つながり無いんですよ。

 

cc93a1979eae.jpg

え!?そうなの!?

 

ne05.png

収録されてるアルバムはアニメ放送期間中に発売されてますから、

制作スタッフが、完成していた曲を発表前に見つけて起用したのかもしれませんね。

 

ne05.png

残りの歌詞(3番?)は…ちょっと長くなっちゃったのでここは割愛ということで。

要約すると、自分自身との葛藤をひたすら歌っています。

 

cc93a1979eae.jpg

人間、誰しもお酒に溺れたくなることはあるよね。僕だって毎晩溺れてるもん。

 

ne05.png

なめ蔵さんはまず自分が人間じゃないことを自覚してください。

僕も他人のこと言えた義理じゃないですが。

 

 

 

 

cc93a1979eae.jpg

いやーアニソンでもなかなか語れるもんだね。

 

ne05.png

洋楽などはきっとハジメ先生がやってくれると思うので、

音楽趣味の違う僕はこの路線でやっていきたいですね。

 

cc93a1979eae.jpg

良いんじゃないかな。他のメンバーともそれぞれの持ち味を活かした談義を是非したいね。

僕がどこまでついていけるかが心配だけど。

それじゃあそろそろこの辺で、僕はおいとまさせてもらうよ。

 

ne05.png

あ、はい。お疲れ様でした。

 

cc93a1979eae.jpg

またねー。

 

ne05.png

(なんだか急に帰っちゃったな…用事でもあるんだろうか…)

…………

………

……

 

 

 

 

 

 

なめぞう真2

…いやー申し訳ないかんち君。すっかり寝坊しちゃいました。

 

ne05.png

あれ!?なめ蔵さんさっき帰ったんじゃ…なんかちょっぴり黒くなってないですか?

 

なめぞう真2

なんのことです?

そんなことより、今日の音楽談義は戸野さんの代打なんですから、頑張ってくださいよ!

 

ne05.png

え?…

 

 

(それじゃあ、今まで僕と話していたサルは一体…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(おしまい)

 

今回紹介した「カクテル」が収録されているアルバムはこちら

JUNCTION

BANANA SCOOTER’Sのお絵描き担当。美大出身。
メカや爆発など、大友克洋風のリアルな絵が特徴。
メンバー唯一の既婚者で、実は日本の財政界を牛耳っている。子供は30人。
昔はロックバンド『チケットがなければキャンプをすれば良いじゃない(略称:チケキャン)』を組んでいた。現在、老人ホームで余生を過ごしている。







-音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)
-

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.