チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・ディープな大人遊びを紹介するブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

お出かけ、体験レポ 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)

【ライブレポ】VISUAL JAPAN SUMMIT 2016|ビジュアルジャパンサミット2016で現実逃避

更新日:

どうも、一時期カシスリキュールで自慰行為を日課にしていた結果、アソコがに染まった、レッドホットチリぎっちぽんです。

実は昨日、幕張メッセで開催されたVISUAL JAPAN SUMMIT 2016(ビジュアルジャパンサミット)に参戦していました。

img_4442

ビジュアルジャパンサミットとは、日本中のビジュアル系バンドが集うサミットです。90年代のビジュアル系バンドが大好きな私ぎっちぽんは、すごく興味を持っていました。

バナスク結成の前はDANGEROUS GOOD BOYSというビジュアル系バンドを組んでいたのよね。

 

最初は出演オファーが届いていたんだけど、みんかとぅ氏が「女体おせち料理を作るので忙しい」とオファーを一蹴したので、しかたなく個人的に観客として参加したよ。

(みんかとぅ、松任谷由実の紅白歌合戦を断る決まり文句を使うなよ…)

 

参戦前の感想としては、チケット代が高い。15000

ピンサロだったら23回ヌけるんだけどなぁと思いながらもX JAPANのヨシキが主催するんだから行かなきゃ損と判断し、チケットを購入しました!

(もう何でもピンサロ換算する癖を止めよう…)

 

そして当日、バナスクTシャツを身に纏い、幕張メッセにやってきました!

img_4443

物販には目もくれず、一目散にライブ会場へ向かいます。

(物販は長蛇の列だったんだもん…)

 

朝からいたので出演バンドを簡単にレビューしていきます。

(個人的嗜好により、文章量に偏りがありますがご了承ください)

 

ぞんび

本人達の演奏よりもバンギャのヘドバン技術に度肝を抜かれた。

縦振り、横振り、8の字振りなど様々なバリエーションがあるのね。

9時から「死ねば良いのに」って

 

マイクロヘッドフォンズ

普通のロックバンドという印象。ボーカルは見た目がタイプ。女だったら好きになってる。

最近のバンドにしては何だか歳とってるなぁと思い、調べてみたら90年代にそこそこ活躍したバンドのメンバーが集結したバンドだったのね。

 

NOGOD

団長のハイトーンボイスが好きです。

ご本人の曲よりも演奏前のForeverLoveのアカペラの方が良かったです。

団長のビジュアルはとても親近感を感じます。

 

ゴシップ

デスボイスでした。

 

ダウト

ボーカルの声が変だった。ヘリウムボイス。個人的にダウト。

 

Versailles(ヴェルサイユ)

いやぁ~金かかってるね。素晴らしいステージでした。

貴族のような華やかなビジュアルで見掛け倒しかと思いきや演奏技術もしっかりしている。何よりブレない世界観が素晴らしいですね。

ビジュアル系トップクラスの女形であるHIZAKIを生で見て、「本当に男か?怪しい注射でもしているのか?」と思っちゃうほど美人でした。

それに僕の好きな曲である「The Revenant Choir」(ザ・レヴナント・クワイア)を演奏してくれたから言うことなし!

Silent Jealousyのパ○リ曲いや、オマージュ曲としてはBABYMETALの紅月と双璧と言えるでしょう。

Versaillesの演奏後、会場を退席して、夜からの本命X JAPANのステージに備えて腹ごしらえと休息をとりました。

お世話になった仮設トイレの写真を掲載しておきます。

img_4445

MUCC(ムック)

途中から聴きました。ボーカルのコミュ力高そう。

ラルクのkenが特別参加していたそうです。

 

vistlip

X JAPANの場所取りに必死でしっかり聞いていません。

 

ゴールデンボンバー

何とX JAPANコスで登場。x時代のトシになりきったキリショーがを熱唱。

さすが悪ふざけのプロ。掴みのトークから大ウケで観客の心を鷲掴みだ。

(勉強になるなぁ)

この人達を見ていると嫌なこと忘れられるね。少しだけファンの気持ちがわかった。

ラストの女々しくてでまさかのヨシキ登場!

サプライズに会場狂喜乱舞!

すげ~生ヨシキ初めて見た。オーラが違うなぁ。

大御所に可愛がってもらえるなんて世渡り上手な奴らだ。

(勉強になるなぁ)

 

cali≠gari(カリガリ)

随分見た目が変わったなぁ。

ギターの鬼才オカマが狂ってた。

僕は青春狂騒曲しか知らないんだよね。ごめんね。

 

LUNA SEA

いきなりROSIERから始まったのでテンションが初っ端からMax

正直曲に当たり外れがあると個人的には感じてたけど、ライブで聴いたらどれもサイコー!

CDだけじゃ伝わらないバンドの一体感は随一。ロックの格好良さをまじまじと感じた。

真矢のドラムは威力抜群。あんなに風圧を感じたドラムは初めてだ。

隆一も安定しているなぁ。

スギゾーはこの後のX JAPANでもパフォーマンスしなきゃいけないので、滅茶滅茶大変だろうなぁ。

ヨシキに次ぐこのサミットの功労者だろう。

 

己龍

尿意を我慢するのに必死でした。和服にあってたよ。

LUNA SEAとX JAPANの間でよく頑張った!

 

X JAPAN

前言撤回します。申し訳ございませんでした!!

チケット代15000円が高いと言った私を許してください。

こんな神々しいパフォーマンスを観れて15000円なんて安すぎます。

私は今日神を見ました。ヨシキ神、トシの声神。

体重86キロのぎっちぽんが幕張メッセの天井を突き破るかのように念願のXジャンプをしたのであります!

これで僕もXジャンプ脱童貞成功だ!

とても短く簡潔にまとめることができないため、X JAPANに関しては別途ブログ記事を作成させてください!

 

その後の無敵バンドも出演者全員集合し、お祭り騒ぎで盛り上がりました!

ギリギリ終電に間に合い、疲労コンパイルエラーの中、明日の仕事に備えて束の間の現実逃避を終えます。

(足腰ガチガチでも明日から頑張れそう)

とりあえずお疲れ様!We are X!!

img_4448

BANANA SCOOTER’S参謀。
元テレビ局制作スタッフ。先日、5年務めた制作業務を卒業し、現在は就活中。しかし、基本的にダラダラ過ごしている。以前の職場のストレスが原因とみられる激太りの為、現在ダイエット中。主に水泳と食事制限など。
実はPCソフト系に強い。特に前職でスキルを貯めた映像編集ソフトは大抵弄べる。ちなみに制作スタッフ時代に「これからAdobe Premiereの時代が来る」という職場の先輩の言葉を鵜呑みにし、率先して購入した経験ある。ただし、現在においてもPremiereを使っている制作スタッフがほぼいないのは内緒である。音楽ソフトも意外といけるタイプで、現在はCUBASE魔人。趣味はB級映画を観て感想を書くこと、チープな電子系音楽を作ること、映像ソフトで気持ち悪いテロップを考えること。巨人でオールドルーキーになるのが夢。







-お出かけ、体験レポ, 音楽(楽曲レビュー、ライブレポ)
-

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.