チンパニズムの継承者が集う音楽グループ グルメ・芸能・音楽・映画・ディープな大人遊びを紹介するブログ

BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ

ブログ

ミニマリストになる〜もしテレビがなかったら〜

更新日:

どうも!水より銀を飲んでる吉兆です!嘘です!

 

突然ですが、あなたの部屋にテレビはありますか?

 

私の部屋にもあるんですが、使ってないです。

むしろいらないです。

テレビが部屋にあると観る番組がなくてもつけておく人は多いと思います。

私の考えでは、テレビは昔に比べて、必要がないと思っています。

 

なぜそう思うかをまとめてみましたので、

皆さんも参考にしてみてください。

 

 

まず、テレビがないメリットを挙げます。

①時間とお金の節約になる。

②お部屋を広々と使える。掃除が楽。

大きく分けるとこの2つです。

 

 

①時間とお金の節約になる。

テレビをなんとなくつけてると次の展開、番組が気になって見てしまいますよね?

やるべきことやしたいことが後回しになってしまいます。

宿題や仕事、家事に趣味や勉強の大切な時間を奪ってませんか?

 

また、テレビがあるとテレビ台、レコーダーやスピーカー、テレビゲーム機等の

関連品が欲しくなり、より良い品物を求める余り、

ついつい高い買い物をしてしまいます。

テレビがなければテレビ本体、関連品と高い買い物をしなくて済みます。

 

そもそもテレビがなければ、NHKの受信料を払わなくて済みます。

それに処分する際の料金や手間もかからない。

引っ越しの料金も安くなり、手間もなくなります。

 

 

②お部屋を広々と使える。掃除が楽。

テレビがあるとその下には必ずテレビ台があります。

更に、関連品があると本体とコードが邪魔で仕方ありません。

 

ちなみに、ゲーム機やテレビなどの熱があるものは、

ゴキブリの巣窟になっている場合もあります。

 

テレビがないと掃除する物も減り、掃除をする時間短縮になります。

お部屋が広くもなると圧迫感がなくなり、

心も広くなり、ストレスも軽減されます。

 

特に、一人暮らしで狭いお部屋に住んでいる方は、

開放感抜群です。おすすめです。

 

 

それなら壁掛けテレビにすればいいんじゃない?

と思った方、個人的にあまりおすすめしません。

 

まず、壁掛けする際は壁の補強が必須です。

次に壁掛け金具や工事代がかかります。

取り付けした後にお部屋の模様替えをする場合、

テレビは簡単に移動できません。

それでも外すと、テレビの跡で壁紙の色が変わっていたりします。

 

あと、故障した際の取り外しで、修理に出すまで時間がかかったり、

引っ越しでまたつけるのに時間とお金がかかったりします。

 

壁掛けのお金があるなら、もう少し大きめの画質がいいテレビが買えたりもします。

配線コード見えなくて、オシャレという軽い気持ちでやると色々面倒です。

 

 

話を元に戻します。

次にテレビがあるメリットも挙げます。

①情報を知ることができる。

②とにかく娯楽。

大きく分けるとこの2つです。

 

 

①情報を知ることができる。

ニュース番組で事件や芸能、スポーツ等様々な出来事を知ることが出来ます。

世間の常識を知るには、一番わかりやすいメディアだと思います。

 

老若男女が見ますので、

「テレビ=世間の常識」と言っても過言ではないですね。

昔からみんなに親しまれているものです。

なくてはならないものですね・・・昔なら。

 

②とにかく娯楽

バラエティ、音楽、スポーツ、ドキュメンタリー等、テレビは面白いですね。

テレビがあれば楽しい番組はたくさんあるので、

ずっと見ていたくなるのもわかります。

こたつに入りながら、テレビを彼女と一緒に見てると幸せですよねー。

そして、その日の夜・・・

 

まぁ、テレビがあると他にもテレビゲームやDVDを

大きな画面で見ることができるのもいいですね。

『一緒にDVDでも見ない?』と家に誘って、

そして、その日の夜・・・

 

 

 

はい!

おふざけはここまで!

 

テレビがあるメリットなんかみなさんの方が

知っていますね。

 

昔は、テレビが情報を知る一番のメディアでしたが、

今はインターネットがあるので、知りたい情報は簡単に知ることが出来ます。

スマートフォンのアプリで新聞みたいに経済や事件、芸能、スポーツを手軽に

見れます。世間の常識も流行もわかります。

 

制作側は番組の制作費が年々少なって、

昔のような大掛かりな面白い番組が作りにくくなり、

過激な演出や下ネタなども放送出来なくなり、

かわいそうだなと思います。

 

若い世代は、テレビの代わりにYoutubeやAmebaTVなど

インターネットで楽しめるコンテンツを知っています。

 

インターネットでドラマや映画も見れる時代なので、

『一緒にDVDでもみない?』と言っても、

昔のようにはいかないですね。

 

ゲーム機も持ち運びできるものや、ネットでゲームができるので、

学校から帰って、誰かの家に集まってゲームの取り合いをすることも

どんどんなくなっていくんですね・・・

 

 

インターネットの普及により、

昔では出来なかったことが出来るようになり、

テレビがなくても困らない生活が出来るようになりました。

 

 

テレビの価値をもう一度見直してみて、

みなさんの生活に必要不可欠な存在かどうか

考えてみてください。

 

 

 

BANANA SCOOTER’Sの教育担当。
大阪生まれ・大阪育ちだが、やや東北よりの訛りで話す。南海ホークス時代からの筋金入りのホークスファン。地元の野球チーム(少年野球)に所属しており、バッターとして活躍。背番号13・通算打率は0.99。
好きなビールはモルツ。両肩にそれぞれ『北斗の拳』のジャギとトキのペイントタトゥーがある。







-ブログ

Copyright© BANANASCOOTER'S~バナナスクーターズ~ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.