pstmXWlcK2kIuKJ1499873760_1499873777

【ライブレポ】KEYTALK 爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜 Zepp Tokyo公演

【ライブレポ】KEYTALK 爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜 Zepp Tokyo公演

どうも僕のアソコがMONSTER DANCE。申し訳ございません。ぎっちぽんです。

昨日2017年7月12日、ZEPP TOKYOで開催されたKEYTALKのライブに参戦しました!

若者を中心に人気急上昇中の音楽フェスを大いに盛り上げるアゲアゲ系バンドを個人的主観を交えて紹介しつつ、ライブ鑑賞した感想を書いていきます!

KEYTALK(キートーク)ってどんなバンド?

ロックバンドだけどポップス寄りのロック系な曲が多い印象。

「ダンスロック」と言われるキャッチーなメロディとノリの良いリズム、明快でわかりやすい楽曲とメンバーの楽しげなパフォーマンスと明るいキャラクターで盛り上がり必須!

最近はミュージックステーションにも出演し人気急上昇中。

KEYTALKと言えば、このMONSTER DANCEようにいかにも「踊ろうぜ!」的な楽曲が有名ですが、
個人的にはインディーズ時代の少しイケてない感じのアンニュイな楽曲の方が好み。
MABOROSHI SUMMERとか太陽系リフレインとかね。
(アンニュイの使い方あってる?)

会場のファンは若い子ばっかり!ほぼ女子!9割女子!
みんなディッキーズの短パン履いてる。
確かに楽曲のノリの良さとメロディの明瞭さ、メンバーのそこそこイケてるビジュアルは若い子が好きなんじゃ無いかな。
逆に本当に音楽好き、拗らせたロック野郎みたいな人はいなかったので、音楽を雰囲気重視で楽しむフェス好きのteenたちがファン層の中心なんだろう。

ライブの感想

盛り上がったねぇ。良い汗かいたよ。
2曲目でMABOROSHI SUMMERが来た時は「キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」って思ったよ。(古い)

特に下記の3点が印象深かったです。

1:ツインボーカルが良きにあしらえ

KEYTALKと言えばツインボーカル。
巨匠の太く優しくイケボ系ボーカルと、義勝のカナブーンぽい高く鼻声系でカワイイ系ボーカルがフュージョンするんですわ。
お互いが自分の声色を意識しながら切磋琢磨してる感じが伝わった。
FLOWみたいな格差が顕著なツインボーカルではありません。

2:巧みなMC(トーク)で会場をアゲアゲにする

MC担当はリーダーでリードギターの武正。
この人ギターも上手いが芸人並みに喋りが上手い。
MCの至る所で笑いを取る。そして喋るだけでなくメンバーに話題を振ってそこでも笑いを取る。
実は武正氏はDJとしても活動しており、フロアを盛り上げる才能に溢れているなと感じた。
こりゃアゲアゲ雰囲気大好きな若い子ちゃんは楽しいだろうねぇ。(byオヤジ)

3:楽曲がキャッチー、メロディが秀逸

KEYTALKの楽曲はアーティスティックに複雑なことはせず、ノリとメロディでノリノリになれます!

ライブで聴いて「良い曲だなぁ〜」と感じたおすすめ曲をピックアップします。

MABOROSHI SUMMER

スピッツみたいな儚く切ないメロディと曲調がコロコロ変わる変調が気持ちいい!

HELLO WONDERLAND

アゲアゲポップロック。メロディが歌謡曲チックで良いぞ!
歌詞の意味はさっぱりワカンネェ。

Summer Venus

夏感100%絞り!EDMの要素を取り入れパリピ感満載の曲!
良い意味でダサい!「よっしゃ行こうぜ!」って。
頭使わない系のノリの良い曲だ!(注:褒め言葉)

太陽系リフレイン

これはロックだよ。イントロのシンプルなリフがカッコ良い。
Aメロのラップのような韻を踏んだリズム感ある歌い方好きだなぁ。

挙げた曲は全て義勝作曲。
僕は義勝の作るキャッチーで明快なメロディが好きなのかもしれない。

ちなみにこの義勝氏、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」に楽曲提供していたりします。

この子達めっちゃかわいい。サムネの娘タイプだわ。
そして曲はほぼMONSTER DANCEだろこれ。

本日のライブで日本を引っ張って行くバンドになると宣言したKEYTALKを暖かく見守り、応援して行きましょう!


PARADISE (初回限定盤A CD+DVD) [ KEYTALK ]


セツナユメミシ(初回限定盤)


【SALE 50%OFF以上】ディッキーズ ショーツ メンズ パンツ Dickies 短パン 花柄 ゴルフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。